男女

タイミングや時期に合わせてふすまの張替えをしよう

すぐに業者へ連絡する

水回り

ウォシュレットの普及率は高く、ほとんどの家庭で取り入れられています。ですが付属の部品などの故障が原因で水漏れしてしまうことも多いです。トラブルがあった場合は専門の業者へ連絡することが重要になります。

詳細

電力会社を自由に選べる

作業員女性

好きな電力会社や、好きなサービスで電気の購入が可能になった取り組みを電力自由化と言います。エリアや地域によって契約できる会社は異なりますが、東京で探したい場合はインターネットサイトから手軽に調べることが可能です。

詳細

時期に合わせて新しくする

和室

ふすまの紙が古くなったり破れたりしたら張替えする必要があります。張替える時期は環境によって異なりますが、10年を目安に替えることが多いです。古くなると黄ばんだり、カビが生えたりすることもありますが、張替えるタイミングがわからない人も多いでしょう。タイミングとしては冠婚葬祭やお正月などに合わせて張替えを行ないます。家にお客様が来る場合や、人がたくさん訪問する予定がある場合にも、そのタイミングに合わせて行なうと良いでしょう。
ふすまの張替えには、いくつか工程があります。まずは引き手から外していくのですが、しっかりと釘で固定されている部分になるので、抜く際には怪我をしないように注意することが重要です。それから縁を外していきますが、縁はふすま紙の強度を高めるためのもので、汚れが目立つ場合はしっかりと掃除しましょう。ふすま紙を留めている縁を外したら、ふすま紙をはがすのです。古いふすま紙をしっかりはがすことで、新しいふすま紙を綺麗に張替えすることが可能になるので重要な工程でもあります。それから新しいものに張替えして、乾燥させたり、取り外したものをまた付け替えたりするので作業が多いのです。自分で行なうことは可能ですが、慣れない作業が多いので綺麗に仕上げることが難しくなります。手間や時間がかかってしまうふすまの張替えですが、専門の業者へ依頼することで綺麗に仕上げられるのです。張替えの時期になっている人は業者に頼みましょう。

原因はいくつかある

水

水道トラブルを起こしてしまう原因はいくつかあります。自分で問題を解決することも可能ですが、部品を1つ1つ確かめる必要があるので修理業者へ依頼することが良いでしょう。

詳細